2017年11月19日 (日)

ゴジラ観てきた

どうも。キむryoです。

ゴジラ 怪獣惑星を観てきました。

面白かったです。

まさかゴジラを倒してしまえるとは。そしてその後にまたゴジラが出てくるなんて驚きです。

メカゴジラという単語が出てたので次で登場するのを期待してます。

2017年11月 9日 (木)

地元の好きな施設:悠里館

 どうも。キむryoです。

 今回は地元の施設を紹介します。僕の地元は亘理町です。そこには悠里館(ゆうりかん)という概観が和風のお城のような建物があります。この悠里館を紹介します。


 悠里感は亘理駅に隣接した施設です。1階には郷土資料館がそして2階には図書館があります。また、5階には展望ホールがあり、亘理町の町並みを見渡す事ができます。

 亘理町のおすすめ観光スポット「ぶらっとわたり」のページ。観光スポットとしても紹介されています。亘理にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。

 僕は図書館を利用する事が多いです。小説、ビジネス書、就活本、図鑑、児童書、新聞、各種雑誌など、色々な本が読めるので、楽しいです。

 郷土資料館では亘理の歴史やこの地を治めた武将の伊達成実(しげざね)について学ぶ事ができます。刀も展示されていました。

 3階には会議やイベントに使えるスペースもあります。実際、就労フェアという催しがあり、僕は参加したことがあります。

 地域住民の学びの場として、また観光スポットとして存在感のある施設が悠里感だと思います。訪れた方はきっとその見た目に惹かれるでしょう。近くには川が流れていて穏やかな風景が広がっています。

 亘理町に来たら悠里館で憩いのひとときを過ごされてはいかがでしょうか。

2017年11月 8日 (水)

工業英語能力検定2級に合格したときの勉強

 どうも。キむryoです。

 今回は工業英語能力検定について書きます。

 工業英検とは、『「科学技術文書を読む能力・各能力を客観的に正しく評価する」国内唯一の資格検定です。』(公式サイトより引用


 製品の取扱説明書や科学雑誌の記事などを英訳あるいは和訳したり英文を簡潔に書き直したりするものです。テクニカルライティングと言われる分野です。2級は辞書持ち込み可能です。

 私が工業英検に出会ったのは、高専の在学中でした。英語の担当教員からその存在を知らされました。1年生の時に4級を取得しました。そして2年生では3級を取得しました。その後、2級も受験しましたが、残念ながら高専在学中には合格が叶いませんでした。

 英語は得意科目でした。それでも、2級は3級までと比べると格段に難しく、3度の受験でやっと合格することができました。大学4年製の時の事です。学生のうちに、実務経験者向けとされる2級に合格したいと思っていたので、3度目で合格できてよかったです。

 さて、工業英検の2級に合格するまでどう勉強したのかを話していきます。特別な事をしたわけではありません。問題集を使っただけです。2度めの受験までは過去問の載った公式の問題集を使っていました。それで、不合格ながらA判定でした。不合格の場合、自分があとどれくらいで合格なのかをA~Cの判定で示してくれます。1度目の受験の時には時間が足りなかったので、2度目の受験では時間配分に気をつけて攻略しに行きましたが、結果は不合格でA判定。2度も不合格になったので、これはやり方を変えないといけないと思い、問題集を新たに購入しました。

 新しく買った問題集は、過去問の載った問題集と同様、工業英検公式のテキストでした。過去問ではなく、工業英検の試験向けに問題が組まれているものでした。これを過去問とともに解いていき、3度めの受験でようやく合格できました。

 問題集について調べてリンクを載せようと思ったのですが、どうやら問題集は古いものしか無いようですね。一応、アマゾンのリンクを載せておきます。

 こちらのページの工業英検3級問題集や、工業英検3級対策の2級版が僕の使った本です。工業英検は3級から急に難しくなります。4急は英語が得意な方なら比較的簡単に取れると思います。

2017年11月 5日 (日)

洗車した

 どうも。キむryoです。

 フィールダーを洗車しました。


 
 バケツに水をくんで、水をぶっかけてら、スポンジにこれを染み込ませて洗いました。


 
 さらに、このシートを使って汚れを吹きました。このシート拭くだけでいいので僕のようなズボラにはいいかもしれません。

 ボンネットの汚れを落とせてよかったです。

2017年10月29日 (日)

スタッドレスタイヤに換えた

 どうも。キむryoです。

 フィールダーのタイヤを冬に備えてスタッドレスタイヤに換えました。タイヤはヨコハマのアイスガードです。ig30というもので、去年の型落ちのものです。工賃はサービスしてもらえました^_^お値段は77760円でした。

 クロス交換と言って、今履いてるタイヤを新しく買ったホイールに履かせて、新しく買ったタイヤを今までつけていたホイールに履かせてもらいました。

 冬場は雪が降って汚れるので、鉄ホイールにすることが多いのだとか。初めての車で、右も左も分からないので、タイヤガーデンの店員の説明を理解するのに戸惑いましたが、友人の助言もありなんとか理解できました。

 ブリザックスのような他のブランドのスタッドレスタイヤと今回購入したアイスガードのig30との比較ができるサイトとかあると面白そうですね。

 100km馴染み運転してタイヤを馴染ませる必要があるそうです。

 あまり雪の酷い日は多分運転は控えると思いますが、これで年始におばあちゃんの家に行く準備が出来ました。

2017年10月28日 (土)

ちょこちょこ外に出たほうがいいよね

 どうも。キむryoです。

 先日ヘブンズフィールを観に映画館に行った時に感じたことがあります。それは、ちょこちょこ外に出たほうがいいということです。ずっと部屋にこもりきりだと気持ちが淀むというか、あんまり良くないですね。アルバイト以外の日は寝てる事が多いんですけど、部屋でずっと寝たままだとだるいんですよね。

 外に出て歩くとか日差しを浴びたりした方がうつにも効きそうですし、ちょこちょこ外出してみた方が精神衛生的に良さそうです。買い物に出かけるとお金が減ってものが増えるわけですが、それはそれで楽しければいいかなと。

 定期的に外出しようと思ったのでした。

2017年10月15日 (日)

ヘブンズフィール観てきた

 

どうも。キむryoです。

 劇場版のFate ステイナイト ヘブンズフィール
を観てきました。

 非常に美しい映像でした。流石はufotableだなと思いました。作画が神がかってます。戦闘シーンも迫力があって引き込まれました。

 僕は原作を知らないので事前情報はほぼ無しで見ました。その為、めまぐるしく変わる展開に翻弄されました。僕には聖杯戦争のペースが早く感じられました。アサシンが超展開。

 ヘブンズフィール編の詳細を知らないので、話に出てきた黒い何かがなんなのかわかりません。凛は虚数とかいってましたが、ピンときませんでした。ヘブンズフィールは桜ルートらしいので、これから聖杯戦争に桜が絡んでくるはず。その時にあの黒い何かが正体を現すのではないでしょうか。

 黒い何かついて少し考えてみます。あれはなんなのか?Fate/Zeroにおいて、聖杯は汚染されている事が判りました。その汚染つまりアンリマユが表に出てきたのではないかな?と思います。また、桜の魔術師としての素質が確か虚数だったはずなので、黒い何かは桜となんらかの関係があるのではないでしょうか。

 今後の聖杯戦争の行方と、桜がどう聖杯戦争に絡んでくるのか、また士郎はどんな活躍をするのか、次回が楽しみです。

2017年10月14日 (土)

自立支援は申請しておいた方が得だよ

 どうも。キむryoです。

 先日、申請しておいた自立支援医療が通って、受給者証が届きました。これを持って病院と薬局へ行きました。すると、8月分から遡って診察台や薬代を計算し直してくれました。その結果、返金がありました。その金額なんと、1万円以上でした。自己負担が1割になり、毎月の負担上限額が1万円になりました。今回の返金は今までの3割負担を1割にした差額を返してくれたわけです。

 さて、自立支援医療は医療費の自己負担額を軽減するための制度です。制度の概要はこちら。申請が通ると自己負担額が1割に、そして私の場合は月の上限が1万円になりました。ツイッターでちらほらと、意外と医者はこの制度を教えてくれないという話を見かけました。僕も医者に言われたからではなく、別なところで制度を知っての申請でした。

 申請の流れは、

 1.医者に診断書をもらう

 2.役所に行く

 3.書類を書いて提出する

です。その後、受給者証が届きます。僕の場合は1ヶ月半くらいかかりました。おおよそ1ヶ月かかると思っていた方が良いと思います。

 自立支援の制度を知っているかいないか、利用しているかいないかで、医療費にかなりの差が生じると思われます。この制度は、僕のように長期間通院している方や、うつで苦しんでいる方の負担を減らす1つの手です。自立支援は申請しておいたほうがお得ですよ。

2017年9月19日 (火)

小学校ろくに行かなくても大学まではどうにかなるよね

 どうも。キむryoです。

 僕は小学校はあまり行ってません。多分半分くらいしか通ってないんじゃないいかな。6年生に至っては出席日数0ですし。まあそれでも大学院まで通えたわけで。小学校って行かなくってもどうにかなりますよね。

小学校行かずに家で勉強してたのかというとそんな事はなく、萬画読んでアニメ観てゲームしてました。手塚治虫さんのアニメ作品は色々と観る機会があり、貴重でした。手塚治虫作品、たとえば鉄腕アトムとかワンダースリーとか三つ目がとおるとか悟空の大冒険とかね。
読んでた萬画といえばコミックボンボンですね。

 さて小学校不登校だった僕ですが、中学からは通い始めるのでした。初めは乗り気じゃなかったはずなんですが、何かのきっかけで「そろそろ勉強しないとな」と思ったのでした。そこで進研ゼミを始めました。数学ではどんな難しい問題が待ち受けているのだろうと思いながら教材のページをめくったら、なんと足し算引き算が載ってて拍子抜けした覚えがあります。

 中学時代は進研ゼミのお陰で、1年生の時は10番代、2年生からは一桁の順位をとっていました。部活動にも精を出し、体力・学力ともに充実していたと思います。特に体力は中学の頃が全盛期ですね。

 小学校不登校でも中学卒業後は国立高専に通うことが出来ました。試験で受かったのでね。その後は国立大学へ進み、さらに大学院へ進学しました。

 中学生の時、ふと小学校って必要なのかな?ブランクのある僕がこれだけの順位を取れるって、周りの連中は何をやっていたんだろうと考えたことがありました。お勉強するだけなら小学校って必ずしも通わなきゃいけないものではないですよね。小学校は僕にとっては苦痛でした。それは、躾と言うか、先生の言うことが絶対というか、型にはめられるというか、上手く表現できないですけど、とにかく嫌でした。

 中学でも学校の嫌なところ(いじめとか悪ふざけでけがしたりとか)を観て嫌になる事はたまにありました。でも通い続けたのは部活が楽しかったからです。

 小学校不登校でも中学から通って勉強頑張ればなんとかなります。その後も勉強すれば国立大学にも入れますよ。大学まではどうにかなります。僕自身がその実例です。さらに言えば、高校にろくに行かなくても高卒認定試験受けて大学進学した友人も居ます。不登校でもどうにかなるんです。

 学校だけが全てじゃない。不登校でもいいじゃない。なんとかなります。

高校生活を価値のあるものにする資料請求サイト【WAZO通信制高校・サポート校】

2017年9月15日 (金)

HGUC シーマ専用ゲルググマリーネ

 どうも。キむryoです。

 ガンプラを作りました。今回はシーマ専用ゲルググマリーネです。海兵隊用のゲルググの指揮官機でシーマのカスタム機です。


 
 機体を白く塗りました。後、一部は黒く染めました。今回はガンダムマーカーを使って居ます。白は下地が透けてさらにムラができてしまったので次はもっと上手に塗りたいです。黒は下地が透けないものの、剥がれやすいので扱いに気を使います。


 
 少しアップ。角も黒く塗りました。


 
 左側から。ほぼ盾ですねw盾もかっこいいです。


 
 背面。プロペラントタンクとスラスターが見えます。プロペラントタンクは黒く塗りました。


 
 右側から。右腕にビームライフルをもたせて居ます。ほんとは正面に向けて構えさせたいのですが、肘の保持力が弱すぎて構えられません(泣)

 白い部分は何度も重ね塗りしました。それでも下地が透けてしまい、さらにムラが出てしまいました。次に生かしたいところ。

 ガンプラに色を塗るのが楽しいです。少し色を変えるだけでも自分オリジナルの機体になるようだから。

ガンダムシリーズの商品ならプレミアムバンダイ】

«地方で働きたい

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ