« 劇場版P3 | トップページ | 冷やし野菜ラーメン »

2014年6月22日 (日)

鎧武でカルチャーショック

 昨日から友人宅に泊まっています。それで今朝、カメンライダー鎧武を初めて観ました。変身シーンが話題になっていたり、メインライターが虚淵玄だったりと気になっていけれども一度も視聴していませんでした。

 それを今朝、偶然に観る機会がありました。それで、緑色の怪人?(本作では彼らをなんと呼ぶのでしょうか?)が、PCを組んでいるシーンがあったんです。思わず笑いました。スリムケースに、まだ使われていないらしい、赤いマザーボードまで
(≧m≦)そして画面にはどうやら彼ら独自のものらしい言語が表示されているではありませんか。どうやら彼等は古の妃とやらを蘇らせようとしている様子。現代の技術を知らなかった様な台詞が聞かれました。それを見事に使いこなしているばかりか、どうやら独自にOSまで構築している?様子。凄い…イマドキの仮面ライダーっていうのは、怪人も現代文明を解析して独自のものを作り上げるんですねえ。Σ(゚д゚;) ってまあ、そもそも仮面ライダーは初代からして、ショッカーが凄まじい科学力を背景にその技術で造り上げた改造人間達で組織した怪人軍団ですから、今更、怪人がPC組んでるくらいで驚くことじゃない気もしますね。僕はなぜか平成ライダーの怪人に神秘的なものを感じていたようです。

 そして、各国から怪人の王?に向けて世界各国からミサイルが放たれた事にも僕はカルチャーショックを受けました。まさか政府が絡んでくるような事態が描かれるとは。。。今朝の話の脚本はデモンベインの鋼屋ジンさんだったそうです。

 ちなみに何発も撃ち込まれたミサイルは白い王に消滅させられました。どんな原理なんだ!?

 三つ目の驚いた、軽くショックを受けた点は、これで最後ですが、黒ひげ危機一髪型のスイカ武器です。緑色のでこぼこした球体に身を包んだライダー
(lll゚Д゚) そして敵の中を跳ねて爆発。ライダーは目を回すという展開でした。独創的過ぎる武器に目が点でした。

 そういうわけで、久しぶりに観た仮面ライダーにカルチャーショックを受けた話でした。オカマライダーが気になります。

« 劇場版P3 | トップページ | 冷やし野菜ラーメン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598224/59857056

この記事へのトラックバック一覧です: 鎧武でカルチャーショック:

« 劇場版P3 | トップページ | 冷やし野菜ラーメン »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ