« ワタリスワークショップ | トップページ | 二次面接行ってきました »

2014年12月 7日 (日)

仙台市天文台に行きました

 友人に誘われて仙台市天文台へ行って来ました。太陽と太陽系の惑星の模型や解説、渾天儀、昔の望遠鏡や仙台藩の天文方の話など、様々な展示がありました。

 中でも興味を惹かれたのは渋川春海と関孝和の名があった事解説のところです。仙台藩の天文方が渋川春海の知恵を受け継いでいた様ですね。天地明察を読んだ身としては御二方の名が有ったのはとても嬉しいです。

 プラネタリウムを初めて体験しました。ドームに映し出される星空とその解説、そして心地好い音楽に気付くと寝てました。45分のプラネタリウムでしたが、半分くらいしか聴けてなかった様です。初めの方のベガとアルタイルとデネブが三角形で白鳥座がどうのという話は覚えて居るのですが、其の後に寝入ってしまったらしく、気が付いたら終わり頃でした。オリオン座の話とシリウスの話などありました。後で友人に訊いたところ、僕が寝ている間に、黄道十二宮の星座の話があったそうです。次の機会があれば今度は話を全て聴きたいところです。

 小惑星にマチルダなるものがある事を知ったり、解説板にフォーマルハウトという表記があったのには思わずにやりとしました。


 
 頂いたチラシと、入場券です。

« ワタリスワークショップ | トップページ | 二次面接行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598224/60775747

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市天文台に行きました:

« ワタリスワークショップ | トップページ | 二次面接行ってきました »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ