« テスタメントシュピーゲル2:第十四回連載開始! | トップページ | イヤフォンが、死ぬ…!? »

2015年2月22日 (日)

確定申告しようとしたら出来なかった話

 初任給から所得税が引かれてる。少しだけど。引かれるような年収じゃないのに。確定申告しよう、そうすれば医療費も幾らか戻ってくるらしい。


 というわけで、今年度の収入と医療費を計算してまとめて確定申告をしに行きました。会場に着いてから1時間かそこらは待った気がするんですよ。それで、順番が回ってきたので上の2つを訊いてみたら、結局、確定申告する必要がないと。。。所得が65万いってないと、0扱いになるんで、医療費の控除がそもそも出来ないとか。あと、1月分の給与に関しては来年分の扱いになるから今回はしなくていいらしいです。

 下痢の体を押して行った僕の3時間は?・・・

 という笑い話です。

 医療費の控除を受けるには10万円以上かかってるか、年収の5%を超えるかのどちらかで、計算したら19%超えてたんで、行けるかなと思ったのですが、実はこの制度は、ある程度年収があって税金も納めてる方が対象だという事だそうです。勉強にはなりました。まる。

« テスタメントシュピーゲル2:第十四回連載開始! | トップページ | イヤフォンが、死ぬ…!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598224/61180292

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告しようとしたら出来なかった話:

« テスタメントシュピーゲル2:第十四回連載開始! | トップページ | イヤフォンが、死ぬ…!? »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ