« 博物館で藤原国包を見た | トップページ | 静岡ホビーショー »

2015年5月13日 (水)

中身の無い気がして:考え事

 こんばんは。キむryoです。

 職場に入って4ヶ月実務も始まりましたが、まだまだ未熟者です。学生としてものづくりを学び、社会に出なければ何も造れないと思い、企業に所属してものづくりの流れの中に身を置いてみる事にしました。そして一年前、経験値を稼ぐ前に早々に躓きました。

 工学分野に進んで早幾年。まだ僕は、何も造れないでいます。そんな自分には、中身が無い様な、そんな気がします。「こういう事をしたいです。こんなものを将来、創り出したいです。」そう言う事は出来るけれど、実際にそれを形にする事は出来ない。今もまだ。

 そして、収入のあてが出来て、生活もひとまず安定が望める状況になってきて、死を想う事が増えました。考え事は僕の趣味、あるいはライフワークかも知れませんwだから、死を考えるのは今に始まった事ではありません。死なない生き物は存在しませんから、別に大した事ではないのです。万物に与えられた終着駅に辿り着くまでの間に何を為すか、どう在るかという事こそ、重要なのです。

 仕事を通して、自分が創り出したいものの輪郭が、よりはっきりと視え、そしてそれを形にするだけの中身も伴っている、そんな将来が在ればいいな。

« 博物館で藤原国包を見た | トップページ | 静岡ホビーショー »

哲学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598224/61584800

この記事へのトラックバック一覧です: 中身の無い気がして:考え事:

« 博物館で藤原国包を見た | トップページ | 静岡ホビーショー »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ