« 頭の中の片付け | トップページ | オリエントスターの腕時計 »

2015年7月28日 (火)

共通言語が必要な理由:考え事

 なぜ共通言語が必要なのでしょうか?それは人々が意志の疎通を図ろうとするからです。コミュニケーションしたいからですね。

 個体によって情報伝達のプロトコルが異なるし、伝達する情報のフォーマットすら異なる。だから我々はわざわざ日本語や英語、ドイツ語あるいはラテン語、はたまたポルトガル語などの共通言語を使い、意志の疎通を図るのです。

 同じ様に見えるヒトでも、個体によって考えている事も、考え方も異なりますよね。十人十色、千差万別な物事の捉え方が在るはずです。個体ごとにものの見方や理解の仕方があっていいと思います。但し、他の個体と関わり、情報のやりとりをして、意思の疎通、コミュニケーションをしたいと思ったら、自分だけが理解できるやり方では相手に情報が伝わりません。目の見えないヒトに手話を使っても伝わりません。

 ではどうしたらいいのでしょう?そう、共通言語を使えばいいんです。ある規則に基いて組み立てられる言葉があれば、それを介して情報を伝え、コミュニケーションする事ができます。

 問題解決の為に複数のヒトが集まり、話し合いが行われる事がありますね。各々の考え方や思っている事が同じなら、そもそも話し合いは要らない筈です。しかしながら、仕事でも意識の摺り合わせの為、あるいは部活動やサークルでは目的意識の共有の為にわざわざ会議を催しますね。

 共通言語というお互いの了解に基づいたものが仲立ちしてくれてやっと意志の疎通が出来るから、僕達は色んな言語を使い、コミュニケーションするのでしょう。

 共通言語を公用語と言い換えたり、ヒト-ヒトをヒト-電子計算機と置き換えてもいいですね。

 なぜ共通言語が必要なのか?
 それはコミュニケーションをするためです。

« 頭の中の片付け | トップページ | オリエントスターの腕時計 »

哲学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598224/61975594

この記事へのトラックバック一覧です: 共通言語が必要な理由:考え事:

« 頭の中の片付け | トップページ | オリエントスターの腕時計 »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ