« 働いててよくわからないつらさがある | トップページ | 仕事を辞める »

2016年6月22日 (水)

初めて救急車を呼んだ話

数日の間高熱に襲われ辛くて救急車を呼びました。よぶとほんとにすぐ来てくれるんですね。ありがたや。

保険証や薬手帳を見つつ車内で問診されました。走りながら病院を探すのではなく、先に病院に連絡をとってから走り出しました。

意識レベルクリア なんて言葉が出てきて驚きました。あと、救急車のサイレンの音が1種類ではないことを知りました。

病院で点滴を打って貰って帰ってきました。お陰でだいぶ楽です。

« 働いててよくわからないつらさがある | トップページ | 仕事を辞める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598224/63814808

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて救急車を呼んだ話:

« 働いててよくわからないつらさがある | トップページ | 仕事を辞める »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ