« 車擦ったところを塗った | トップページ | 遊びが仕事になればいい »

2017年6月19日 (月)

生き方:堀江貴文さんの著書を読んでる

 どうも。キむryoです。

 最近は堀江貴文さんが気になり、著書を三冊読みました。出たばかりの「多動力」も読みました。集中して一気に読んでしまいました。随分とがっているなあというのが「多動力」の感想です。


 堀江貴文さんは好きなことに「没頭する」ということを説いています。何かに没頭することを非常に大切にしていらっしゃるのです。そこから学びも得られるとのこと。では自分の好きなものは?没頭するっていうけど実際にどうするの?とかこれからの生き方を考えました。

 なぜ堀江貴文さんの著書を読んでいるかというと、これからの僕の生き方を考えるうえで参考にしたいと思ったからです。今回の就職・離職で、そもそも働くのがつらい、(少なくとも今の体調では)8時間勤務は厳しいと考えています。そこで、一般的な会社員以外の生き方を模索していく中で、一般的な会社員から最も遠そうな存在の堀江貴文さんの著書を読めば、何かヒントになるものがあるんじゃないかという期待を持っています。

 僕はお金が欲しいです。一番の理由は奨学金の返還ですが、返還して余るほどお金があってもまったく困りません。どうにかして自力でお金を稼げるようになりたいです。今はネットを介してお金を稼げないかと模索し始めところです。今後、アルバイトをしていくこともあるかもしれません。しかし、誰かに雇われるだけで、収入を他人に依存するのはもしかして僕には合っていないのかもしれません。

 僕自身の生き方のヒントになりそうな本であれば、堀江貴文さん以外の著書もこれから読んでいきたいです。まずは堀江貴文さんの著書をもう少し当たってみようと思います。


« 車擦ったところを塗った | トップページ | 遊びが仕事になればいい »

哲学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598224/65432572

この記事へのトラックバック一覧です: 生き方:堀江貴文さんの著書を読んでる:

« 車擦ったところを塗った | トップページ | 遊びが仕事になればいい »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ