« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月28日 (金)

HGUC 203 Ζガンダム

 どうも。キむryoです。

 HGUC203 Ζガンダムを作りました。


 
 四つの袋に分かれてます。


 
 頭と胴体です。


 
 上半身と片脚です。


 
 腰です。


 
 本体正面です。


 
 本体背面です。割とすっきりしてます。
 

 
 色を塗りました。


 
 ファレホを使いました。乾くのが早いです。

 
 バックパック取り付けて完成です。

 今回は色塗りにファレホを使いました。乾くのが早いのでさくさく作業が進みます。臭いが殆ど無いので家族から苦情が出ません。

 本キットは差し替えでウエィブライダー形態を再現しています。次にあげられればいいな。

 というわけで、HGUCΖガンダムでした。

2017年7月10日 (月)

陸奥守吉行について

 どうも。キむryoです。

 今回は陸奥守吉行について調べてみました。というのも、刀剣乱舞で初期刀に選んでから2年ずっと近侍にしているこの刀、どういう逸話があるのか気になったからです。

 調べてまず驚いたのが、「陸奥守吉行」って人名なんですね。てっきり刀の銘で人の名前はまたちょっと違うのだと思っていました。Wikipediaによると、今で言う福島県相馬市中村あるいは、大阪府大阪市住吉区出身の刀工だということです。大阪で鍛冶師に学び、後に土佐藩に招聘されたとのことです。

 刀剣乱舞での陸奥守吉行は、坂本龍馬の佩刀した刀だったからか、土佐便を話し銃を撃ちます。坂本龍馬の刀という辺り、どうなのかというと、竜馬の愛刀であり、竜馬が暗殺された時に帯びていた刀ということです。京都国立博物館にある刀が本物の陸奥守吉行だと判明したのは2016年と最近だそうです。

 ぐぐったら京都国立博物館でのイベントのお知らせが出てきました。去年に催しがあったんですね。行けばよかった。。。他にも高知県立坂本龍馬記念館に陸奥守吉行が所蔵されているそうです。ちなみに北海道にも坂本龍馬記念館があるそうで。活動範囲広いな坂本家。

 陸奥守吉行という刀工がいたことがわかりました。坂本龍馬についても調べだしたらキリがないのでやめました。名刀幻想辞典というサイトが刀剣や坂本龍馬について詳しいです。

2017年7月 2日 (日)

失せ物見つかる

 どうも。キむryoです。

 今日、部屋を片付けていたら、なくしたと思っていた本と電子辞書を見つけました。本が読みかけのままだったのが気がかりでしたが、これで再び読み進めることができます。電子辞書は、漢字や英単語などを調べる時に役立ちます。特に読書中ですね。最近はググる事が多かったのですが、正直、僕は自分の辞書を使いたいと思っていました。なくしたことを悔いていたので、見つかって本当に良かったです。

 ちなみに、僕の電子辞書はEX-wordです。かれこれ13年位経ちます。調べてみたら今のEX-wordはおしゃれですね。


 銀色の少し無骨なのしか知らないので白いのは可愛いく感じます。イヤフォンも使えるなんて便利です。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ