旅行・地域

2017年11月28日 (火)

ダイバーシティで散財してきた

 どうも。キむryoです。

 東京はダイバーシティに行って来ました。

 目標物はガンダムベースです。目的は実物大ユニコーンの観察とガンプラの購入です。

 さて、ユニコーンの方は別記事に譲るとして、ここではガンプラその他ダイバーシティで買ったものを挙げて行ってみましょう。

 まずはガンプラ¥7,322
 これらの発送¥1,301
 それから、ガンダムグッズ¥1,990
 さらに、ガンダムカフェ¥3,224
 そんで、マグネット STRICT-G¥864
 あとは色々続く
 昼食¥1,390
 CHROME鞄¥3,240
 ラコステのジャケット¥42,120
 夕食¥820
 珈琲¥410
 食料¥748
 ホテル¥8,800
 JR往路新幹線乗車券と特急券¥11,010
と。以上です。怖いので合計金額を出すのは控えますcrying

 ガンダム以外にも店員さんとお喋りしながら楽しく買い物してついついお金使っちゃいました。
 さて、明日は国際ロボット展に行きます。
 今宵はここまで。

2017年11月 9日 (木)

地元の好きな施設:悠里館

 どうも。キむryoです。

 今回は地元の施設を紹介します。僕の地元は亘理町です。そこには悠里館(ゆうりかん)という概観が和風のお城のような建物があります。この悠里館を紹介します。


 悠里感は亘理駅に隣接した施設です。1階には郷土資料館がそして2階には図書館があります。また、5階には展望ホールがあり、亘理町の町並みを見渡す事ができます。

 亘理町のおすすめ観光スポット「ぶらっとわたり」のページ。観光スポットとしても紹介されています。亘理にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。

 僕は図書館を利用する事が多いです。小説、ビジネス書、就活本、図鑑、児童書、新聞、各種雑誌など、色々な本が読めるので、楽しいです。

 郷土資料館では亘理の歴史やこの地を治めた武将の伊達成実(しげざね)について学ぶ事ができます。刀も展示されていました。

 3階には会議やイベントに使えるスペースもあります。実際、就労フェアという催しがあり、僕は参加したことがあります。

 地域住民の学びの場として、また観光スポットとして存在感のある施設が悠里感だと思います。訪れた方はきっとその見た目に惹かれるでしょう。近くには川が流れていて穏やかな風景が広がっています。

 亘理町に来たら悠里館で憩いのひとときを過ごされてはいかがでしょうか。

2016年7月 9日 (土)

富山に行ってきた

 どうも。キむryoです。

 富山なう

 
 某アニメの聖地巡礼です。
 空港では地域の観光名所の紹介や土産物販売などが行われてました。空港がその地域の入り口として色々な情報を提供する役割も担っています。玄関口になる施設はその地域の事を知ってもらうために様々な工夫を施しているんですねえ。


 
 富山のアニメスタジオP.A.WORKSの協力でアニメの製作の裏側が紹介されてました。思いがけず展示が観られてラッキーでした。



 
 空港で買ったウメスキーです。美味でした。

2015年5月28日 (木)

バンダイブース:静岡ホビーショー

 静岡ホビーショーでバンダイブースに行った時の話です。

 人の壁で展示品がよく見えない状態でした。

 スターウォーズのコーナーがありました。こちらでは他脚型のロボットが展示されていました。脚が動いてました。プラモなのかあるいは他の何かなのか?

  ガンダムコーナー
 発売前のガンプラのテストショットや見本が多数展示されていました。
 200体展示されていたのはHGUCのガンプラでした。デンドロビウムもありましたよ。
 ガンプラの中で、僕にとっての一番の目玉は、RGのニューモデル、MBF-P02 ASTRAY RED FRAME です。このガンプラを直に観て、バンダイの方とお話をさせて頂きました。しばらくの間、熱い話をする事が出来てとても楽しい時間を過ごせました。


  バンダイN様との話

  • RGには各々テーマがある事
  • 今回はフレームがテーマである事 ここからアストレイが選ばれたとの事。
  • RGは実機考証を行っている事  ここから、ガンダムの世界では物理的に成り立っているものを、我々の居るこの世界の(現行の)技術で機体を成り立たせるにはどうしたらいいのか考えている事。
  • 実機考証を基にリアリテイを追求している事
  • それを上手く金型・ガンプラへと落とし込んでいる事

 等々、深あく、熱うく、語り合いました。こういう機会を持つ事ができるから、僕にとってはこういうイベントに行く意義と云うものはとても大きいんです。

 今後のラインナップがどうなるか、気になるところですが、まずは8月発売のRG ASTRAY RED FRAME、買わせて頂きます。

 刃紋の話やら、太腿の装甲が膝間接に連動してスライドする話とか、他にも色々とお話をお聴きしました。実際のキットがどうなるか、非常に楽しみです。

2015年5月24日 (日)

戦利品:静岡ホビーショー

 先日の静岡ホビーショーの日に手に入れたものです。タミヤ本社にて、色々と買って来ました。

 
 

 買い物用のトートバッグ、カワサキのninjaの模型、ポルシェのプラモ、そして飛び跳ねるロボットと様々。



 こちらがninja ZX-14です。こいつとポルシェは半額でした。

 ロボットは久しぶりにミニ四駆を作る様な気持ちで作ってみます。ポルシェはそのうちじっくりと。

2015年5月17日 (日)

静岡ホビーショー タミヤ本社

 静岡ホビーショー2日目!

 まずはタミヤ本社を見学に行きました。昔懐かしミニ四駆!ラジコン、そして有志によるバイクと自動車の、展示もありました。カワサキのninjaに跨って来ました。(^_^)

 紙で出来た船の模型もありました。

 タミヤの方とミニ四駆の3Dモデルについてお話ししたり、金型について詳しく聴いたりと、色々なお話しが出来ました。金型といえば、実物や射出成形機も拝見しました。

   ラジコン操作を初体験!50%OFFの価格で模型を購入し土産も手に入れました。


 その後でホビーショーへ。バンダイの方とRGレッドフレームを前に熱く語り合う事が出来てとても嬉しい楽しい時間を過ごせました。バンダイのN様と熱を共有できた気がしてとても良かったですよ。8月発売のレッドフレーム楽しみです!

 とあるブースで超音波カッターを触りました。豊橋の企業です。プラモにはを当てただけで切り込みが入る代物!(◎_◎;) ホビーショー特別価格!コラボ企業募集中だそうです!

 時間を使い過ぎて日曜日のうちに帰宅する事能わず、この日はネカフェで寝ました。

 風邪気味です( ̄▽ ̄)  好きな事に一直線!な2日間でした。

2015年5月16日 (土)

静岡ホビーショー

 こんばんは。

 今日から静岡ホビーショーの一般公開が始まっています。明日までです。

 というわけで、昨日の晩から移動を始めて静岡なう!です。

 一昨年以来の静岡ホビーショーは、フリーマーケットで3Dプリンターを見かけ数十分話しこんだり、ペーバークラフトの作品を眺めたり、ドローンがあったり、新しいゾイド(動く!電池式です!期待大です!)、ガンプラ展示200体展示(人の波でよく見えないくらいに混んでました)、今また流行りのミニ四駆、Terrorミラージュ、10式戦車のラジコン、と盛り沢山でした(^_^)

 明日も行きます。

2015年5月 6日 (水)

博物館で藤原国包を見た

 今日は友人に誘われて訪れた博物館で藤原国包(ふじわらくにかね)を観ることが出来ました。

 国包(くにかね)は仙台藩お抱えの刀工だそうです。藤原国包 は本郷国包系の12代目だと解説がありました。

 他にも、包吉 かねよし 阿部包吉系 仙台藩お抱えの刀工の一。と解説されたものがあり、国包以外にも仙台藩お抱えの刀工が居たことを知りました。

 展示されているものの中に、太刀 銘 藤原国包 とあったのは幸運です。また機会があれば、国包について掘り下げたいな。

2015年3月 8日 (日)

手しごとミュージアム

 きょうはグリーンプラザで催されている手しごとミュージアムに行ってみました。

   
 
 こちらがその案内です。お目当てはWATALISです。WATALISのサイトでこちらにイベント出店していると情報が載っており、行ってみました。残念ながら、スタッフの方々にはお会いできなかったのですが、チャリティー販売されていたグッズの中からきもの缶バッチを購入しました。

   
 
 扇文です。僕のお気に入りの吉祥模様。

   
 
 アンケートに答えてこちらを頂きました。仙台・宮城の工芸品がたくさん載っています。


 
 帰りに関連の催しが開かれてる百貨店でこちらの手ぬぐいを購入。

 和物や工芸品、民芸品は観ているだけでも楽しいです。

2014年12月 4日 (木)

ワタリスワークショップ

 今日はWATALISのワークショップに参加しました。そこでは、色々なものを教わりながら作ります。このワークショップは定期的に開催されているものです。来週も再来週もあります。作るものは毎回同じというわけではありません。

 今回、僕が作ったのはくるみボタンと髪飾りです。手を動かして何かを作るのは楽しいです。^^それから、僕の親よりも上の世代の方々と交流出来たのも良かったですね。ちなみに僕以外は皆さん女性です。南天の木がどうとか、ボタンをうまくはめ込むのが難しいとかあれこれ言いながらの作業でした。

 僕は運良くほぼマンツーマンで丁寧に教えていただく事が出来ました。裁縫道具を持って参加費を払って、初めに行った作業でペンチを使ったのには驚きました。裁縫というよりは工作と言った方が近いなと感じたのがくるみボタン作りでした。一方、髪飾りはまさに裁縫という感じで、ちくちく縫って行きました。途中の作業を講師の方にほぼやって頂いて、僕は最後の方の工程をこなして、完成しました。2時間の予定だったワークショップでしたが気が付けば3時間ほど経過しておりました。

 作ったボタンをどの服につけるか思案しています。どう使おうか考えるのも楽しみになりますね。

 商品の柄に色んな意味のあるWATALISの和物はとても魅力的です。僕はカード入れが欲しいです。

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ