趣味

2017年12月 5日 (火)

ガンダムベースに行って来ました 平日に行くのがおすすめ

 どうも。キむryoです。


 ガンダムベースに行って来ました。ガンダムベースはダイバーシティの7階にあります。ガンプラをテーマにした施設です。入り口にはガンダムビルドファイターズのレイジやヤサカ・マオの等身大フィギュアが飾られていました。手には各々のガンプラを持っていました。

 また、入り口には他にも芸能人・著名人のガンプラが多く飾られていました。デザイン案を出したのか実際に組んだのかはわかりませんが、どれも個性的でかっこよかったです。

 ガンダムベースにはSTRICT-Gのショップやガンプラ販売のブース、ペインティングルームなどがあります。ガンプラを買ったらその場で組み立てて色まで塗れます。多くの作例が展示されていました。作例を眺めるだけでも楽しいです。ハイレゾリューションモデルのウイングゼロカスタムがかっこよかったです。

 ガンプラを販売している部分では、懐かしのガンプラが売られています。他ではなかなか手に入らないような旧キットが目白押しです。たとえばSDなら武神輝羅鋼や刀覇大将軍のガンプラが売られていました。リアル等身だとHGファイティングアクションのデスサイズヘルカスタムやサンドロックカスタムなどのクリアバージョンが売られていました。今回僕はサーペントカスタムのクリアバージョンとトールギスⅢを買いました。

 僕の今回のお目当ては武神輝羅鋼の天零頑駄無だったのですが、残念ながら店頭に無くて買えませんでした。獣破頑駄無とか他のはあったのですが、天零頑駄無はありませんでした。あと、HGファイティングアクションのクリアバージョンはウイングゼロカスタムだけ無かったです。

 ガンダムベース限定ガンプラの中に、アストレイブルーフレームを見つけて欲しい!と思ったのですが、こちらは売り切れていました。行くタイミングによってはお目当てのキットと出会えないかもしれません。

 ガンダムベースではガンプラが出来るまでをガンプラの原料となるペレットというプラスチックの粒を展示していたり、金型を展示していたり、ガンプラ工場(ホビーセンター)のミニチュアが展示されていたりと、ガンプラを作る様子がわかるようになっています。ホビーセンターの方々が着る制服や階級章も展示されていました。ガンプラ造りの様子がわかる展示は興味をそそられます。ペレットは触ることも出来ました。思ったよりも細かったです。

 ガンダム00が10週年ということで、ガンダムベースでも00の企画展示をしていました。年表やキャラ絵、ガンプラが飾られていました。ロックオンかっこいいです。

 施設内にウイングゼロカスタムが展示されていたのが嬉しかったです。お気に入りの機体なので。

 僕は今回、平日にガンダムベースを訪れたのであまり混んでいませんでした。平日の昼前から夕方にかけて滞在しました。夕方になるとダイバーシティを訪れる人が増えたように感じました。全く並ぶこと無くレジに行くことが出来ましたが、土日はレジがフル稼働するようになるそうです。やはり土日は混むようですね。ゆったりと楽しめるので平日に行くことをおすすめします。

2017年7月28日 (金)

HGUC 203 Ζガンダム

 どうも。キむryoです。

 HGUC203 Ζガンダムを作りました。


 
 四つの袋に分かれてます。


 
 頭と胴体です。


 
 上半身と片脚です。


 
 腰です。


 
 本体正面です。


 
 本体背面です。割とすっきりしてます。
 

 
 色を塗りました。


 
 ファレホを使いました。乾くのが早いです。

 
 バックパック取り付けて完成です。

 今回は色塗りにファレホを使いました。乾くのが早いのでさくさく作業が進みます。臭いが殆ど無いので家族から苦情が出ません。

 本キットは差し替えでウエィブライダー形態を再現しています。次にあげられればいいな。

 というわけで、HGUCΖガンダムでした。

2017年5月31日 (水)

機甲神ロードエルガイヤー 旧キット

 どうも。キむryoです。

 プレミアムバンダイから機甲神エルガイヤーが発売されます。(受付は終了してます。)というわけで我が家に眠っていたロードエルガイヤーを引っ張り出して来ました。

 ロードエルガイヤーはSDガンダムの世界
に出てくるもので、騎士ガンダムが乗り込むものです。
 ロードエルガイヤーにはネオガンダムが乗り込みます。
 登場作品は SDガンダム外伝 機甲神伝説です。


 
 パッケージ正面です。懐かしい。持ってる武器(弓)は紛失してました。( ;´Д`)
 向かって左がロードエルガイヤーで、右がネオガンダムです。



 
 パッケージ裏面です。この武器どこやったんでしょう…


 
 正面から
 角が大きいですね。

 
 右側
 パーツ欠損してますね。


 
 背中
 羽根が付いてます。


 
 中にはネオガンダムが乗り込んでいます。頭を上げたあと、胸を開くとパーツが連動して中から出て来ます。
 新しく発売されるエルガイヤーはこのコックピット展開ギミックが見直されています。
 20年以上前のキットなので時代を感じます。それに、まだニッパーを使う事を覚えていなかった頃の作品なので作りが粗いです。ゲート跡が残ってますね。実は他にも機兵のプラモが眠っています。そのうち紹介したいな。

2017年2月 2日 (木)

1/100 ガンダムグシオンリベイク

 どうも。キむryoです。

 ガンプラです。今回は1/100のグシオンリベイクです。鉄血のオルフェンズですね。頭部のデュアルアイセンサー⇆モノアイの展開や隠し腕、リアスカート等、色んなギミックが盛り込まれたガンダムです。



 
 フレーム組み立て途中


 
 フレーム完成

 フレームを組み立て、そこに装甲を組み付けていきます。


 
 本体完成です。割と華奢です。特にウエストの辺りなんて装甲が無い!


 
 墨入れしてロングレンジライフルを持たせてみました。


 
 正面から。華奢ですが…


 
 背面はボリューミー。武器を懸架できるシールドを腰にマウントしてるのと、隠し腕(サブアーム)の入ったバックパックがあるおかげで、正面から観る印象とは異なります。


 
 足首の可動域が広く(左足首に注目)、こんなポーズも取れます。

 よく動くので組み上げた後遊ぶのが楽しいですね。
 今回は組まなかったのですが、本キットはグシオンとグシオンリベイクの両方を楽しめるものです。


 
 パッケージも両方の機体が載ってますね。フレームは共通で外装だけ組み替えます。一粒で二度美味しい的な?そんなキットなのです。

 色々とポーズ取って遊びまーす^_^

2017年1月 2日 (月)

HGUC シナンジュ

どうも。キむryoです。あけましておめでとうございます。

親の実家へ。作りかけだったガンプラ、HGUC 1/144シナンジュを完成させました。素組です。

本体は既にほぼ出来てました。バックパックと武器、持ち手を作りました。



本体正面
細身であり曲線を多用したフォルム



本体背面
割とすっきりしてます



バックパック
スラスターとプロペラントタンクですね。スラスターはグリグリ動きます



象徴的なシールド
今回は素手でシールを貼りましたから、少し苦労しました。



バックパックを取り付けて武器を持たせます
ハイポーズ
ビームライフルにはグレネードランチャーをつけることも出来ます。



ビームアックスを構えることも出来ます。

久しぶりにガンプラを作りました。楽しい^_^

2015年7月19日 (日)

RG 1/144 ウイングガンダムゼロカスタム:2

ゼロフレームを作りました!頭と手はまた次回です!

アドヴァンスドMSジョイントを組み上げると人型の骨格となります。


 
 左腕が無いのは折ってしまったからです。。・゜・(ノД`)・゜・。セメダイン、それで駄目ならパテでどうにかします。

 
 こんなポーズも取れます!ランナーからの切り出してこの可動域の広さ!素晴らしい。

 次回は装甲の切り出しと色塗りの検討ですかね。
 それまでに左腕のフレーム補修です。

 今回はここまで。

2015年7月 7日 (火)

RG 1/144 ウイングゼロカスタム作り始めました

 年末に買ってから作っていなかったウイングゼロカスタム。

 一遍にやろうとするからできずじまいになってしまうわけです。少しずつやればいいという事に気付きました。

 というわけでまずはフレームから!


 
 RGといえばこれ!アドヴァンスドMSジョイントです。ABSとPPという2種類の樹脂を使い分けて成形された段階で自由度を有する凄まじい技術です。

 これを組んで…


 ゼロフレームの右脚が出来ました!


 今回はここまで。

2015年6月 8日 (月)

身体を動かしたい

 身体を動かしたいです。先日までガンダムチャンネルでGガンダムを観ていてそれと重なってなのはvividも観てたので、格闘技やりたいなあと思っていました。


 そして今はなのはvividとFate/stay night [Unlimited Blade Works]を観ているので、やっぱり身体を動かしたいです。

 そこで調べてみたところ、職場から歩いて行ける範囲にウォールクライミングの出来る店を見つけたのでそのうち行ってみます。ロッククライミングも教われる様です。ロッククライミングしたいのでここで人脈作ったり道具眺めたりしたいです。

 それとマラソンで5km走って以来、走っていないので、久し振りに走りたいです。

2015年5月28日 (木)

バンダイブース:静岡ホビーショー

 静岡ホビーショーでバンダイブースに行った時の話です。

 人の壁で展示品がよく見えない状態でした。

 スターウォーズのコーナーがありました。こちらでは他脚型のロボットが展示されていました。脚が動いてました。プラモなのかあるいは他の何かなのか?

  ガンダムコーナー
 発売前のガンプラのテストショットや見本が多数展示されていました。
 200体展示されていたのはHGUCのガンプラでした。デンドロビウムもありましたよ。
 ガンプラの中で、僕にとっての一番の目玉は、RGのニューモデル、MBF-P02 ASTRAY RED FRAME です。このガンプラを直に観て、バンダイの方とお話をさせて頂きました。しばらくの間、熱い話をする事が出来てとても楽しい時間を過ごせました。


  バンダイN様との話

  • RGには各々テーマがある事
  • 今回はフレームがテーマである事 ここからアストレイが選ばれたとの事。
  • RGは実機考証を行っている事  ここから、ガンダムの世界では物理的に成り立っているものを、我々の居るこの世界の(現行の)技術で機体を成り立たせるにはどうしたらいいのか考えている事。
  • 実機考証を基にリアリテイを追求している事
  • それを上手く金型・ガンプラへと落とし込んでいる事

 等々、深あく、熱うく、語り合いました。こういう機会を持つ事ができるから、僕にとってはこういうイベントに行く意義と云うものはとても大きいんです。

 今後のラインナップがどうなるか、気になるところですが、まずは8月発売のRG ASTRAY RED FRAME、買わせて頂きます。

 刃紋の話やら、太腿の装甲が膝間接に連動してスライドする話とか、他にも色々とお話をお聴きしました。実際のキットがどうなるか、非常に楽しみです。

2015年5月25日 (月)

気になったガンプラ:ガンプラEXPO

 ガンプラEXPOの物販に立ち寄って来ました。SDからMGまで色々と限定品が並んでいました。


 その中で特に気になったのが、HGUCのゼータプラステスト機カラーです。ガンプラEXPO限定だそうです。MGでは既にラインナップされている本機ですが今までHGUCでは出てないのかな?と疑問に思いました。・・・そういえば見かけたこと無かった様な。。

 ゼータプラステスト機カラーといえば、カラバに居た頃にアムロが乗っていたという話で有名なあの機体です。A1型ですね。大気圏内仕様です。ガンプラ本体だけでなくパッケージも限定版らしく特別仕様の様子で、ガンプラがどこまで変形機構を再現しているのかわかりませんでした。見本が飾られていて、HGUCながら、MGと遜色ない出来栄えでした。買わずに帰ってきましたが、気になります。先にRGウイングゼロカスタムを作って、エアブラシを買って塗装して、ナイチンゲールを買って塗って・・・と予定があるのでなかなか手が出ないんです。と言いつつ、気がついたら買っていそうで怖いですが。

 また新たな見どころを見つけにガンプラEXPOに寄ります。

スポンサード リンク


紅霊


ブクログ本棚


スポンサードリンク


無料ブログはココログ